Accessibility
HOMEイベントしまだ大井川マラソンinリバティ 思い出エピソード
しまだ大井川マラソンinリバティ 思い出エピソード

「しまだ大井川マラソンinリバティ」の思い出エピソードをお寄せいただきありがとうございました。
当初は数点をホームページで公開する予定でしたが、素敵なエピソードがたくさん寄せられたため数を絞ることができませんでした!
この思い出エピソードの数々をぜひ皆様と共有させていただきたく、寄せられた91件のエピソード全てを掲載させていただきました。
ご応募いただいた皆様に、改めて、心より感謝申し上げます。
なお、オリジナルマスクセットの当選者35名については、抽選後(8月中旬予定)、発送をもってかえさせていただきます。

 

寄せられた「しまだ大井川マラソンinリバティ」の思い出エピソード(募集期間:令和2年6月19日(金)~7月31日(金))

No. 1 :  2016年くらいからダイエットのために走り始め、いつからかフルマラソンを完走したいと思うようになり、私の初フルに最適な大会がしまだ大井川マラソン2018でした。家族の応援と日々の練習のおかげか(笑)なんとか時間内にゴール出来ました。去年は病気で出られなかったので、次回は出ます!     あお母さん


No. 2  :  何十kmも走ってきて疲れているはずなのに、大エイドにてチキンラーメンをおいしそうに笑顔で食べてくれるランナーの方々。チキンラーメンを食べたくて頑張って走ってきたよと言われたときは、ボランティアをやっていてよかった?!と思う瞬間です。     あやっち☆


No. 3  :  横浜から夫婦でフルマラソン完走しました。5年前から走り始め、私は68歳、妻は66歳での挑戦でした。陽も傾きかけた4時前にやっとゴール。高校生ボランティアが私たちのゼッケン番号を見て、すぐに預けた荷物を笑顔で持ってきてくれました。嬉しかったです。     はねちゃん


No. 4  :  リバティマラソン大会は AEDスタッフとして 過去10回参加してます。毎年 無事にランナーさんが完走できるといいなー!と祈りながら 応援してます。暑い年も 大雨の年も いろいろあったけど 今年は中止で残念。また来年 大勢のランナーさんを応援したいな     嵐ラブ


No. 5 :  人生初のマラソンが第1回しまだ大井川マラソンでした。無謀にもいきなりフルマラソンに挑戦し苦しみながらなんとか完走。そして「11回連続完走♪」に至ります。今回中止は残念でしたが次回開催期待を込めて、県内在住なので10/25はひとりフルマラソンを行いたいと思います♪      ちびまる子


No. 6  :  6年前から大井川マラソン大会のボランティアをさせていただいています。フルマラソンを60代70代の人たちも、走っているのを見ると、勇気と元気をもらいます。自分も60代ですが練習をして、来年は、応援から走るほうに、変更しようと思います。できるかなあ。      大ちゃん


No. 7 :  マイペースで毎回頑張ってる主人を応援するため沿道で参加させていただいてます。昨年は50代後半の主人が久しぶりに自己タイムを更新!頑張ってる主人を尊敬します。帰りの車内は大会の話で大盛り上がり♪ご褒美に二人で美味しいもの食べて帰りました。      kumakiti


No. 8 :  昨年は、自身フルマラソン4回目の挑戦ということで、この大会に初参加させて頂きました。沿道の声援や大エイドが素晴らしかったので、今年も参加したいと思っていましたが残念です。来年は参加したいです!!      Kata


No. 9 :   雨の中の給水ドリンクの運搬は忘れられません。ゆうすけさんのフォークリフトに助けられました。      もっちゃん


No. 10 :  人間ドックで怒られたことをきっかけに55才から始めたマラソン。最初は、100メートルも走れなかった。それが徐々に走れるようになり、この勢いで初フルマラソンに挑んだのがしまた大井川マラソンだった。25キロ迄は快調だったが足が吊り、足吊り仲間で励ましあってゴールしたことが忘れられない      さとちゃん


No. 11 :  「しま旨っ!」出店者です。初めての出店の年、大雨で気温も低くお客さんは、ほとんど来なく意気込んで来た私は、愕然!そんな中、一人の女性が、走りきった感の爽やかな笑顔で買って頂き、楽しくお話しさせて頂いた時、とても嬉しく有り難く参加して良かったと思えた瞬間でした。またの参加が楽しみ!      sho


No. 12 :  私にとってしまだは、大切なお友達に会える、応援してもらえる大会です。島田市で働いているお友達、毎年駅までご夫婦でお迎えに来てくれ、市内観光して会場まで送ってくれ、応援してもらえます。毎年楽しみにしていただけにとても残念ですが、また走れる日を楽しみに練習頑張ります。      ヨッシー


No. 13 :  台風でずぶ濡れになりながら、10km走った大会、忘れられません!跳び賞で、貰ったタオルはとても有り難かったです。千葉ちゃんと荻原さんに会える、とてもアットホームな大会、次は大エイド目指してフル走りたいです!      コッシー


No. 14 :  地元開催で毎年楽しみにしていたマラソン。日頃体力の衰えを感じ、里山へ山登り!リバティのスタート時には、アドレナリン最高潮。意気込み在るのですが、折り返し点過ぎ、30km付近で歩いてしまい5時間切れません。来年こそ、「目標5時間切り」と、頑張るぞ!      kaji12


No. 15 :  ハーフマラソン迄しか走ったことがなく一生に一回は挑戦したく一昨年千葉さんのマラソン教室に参加し昨年初めてフルマラソンに挑戦しました。58歳の無謀な挑戦でしたが六時間半で完走出来ました。マラソン後のいたわりの湯も最高です。出来ればもう一度挑戦したいです。      しゃくなげの空


No. 16 :  しまだ大井川と言えば、やはり大エイドステーションです。初めてのフルマラソンに決めたのも、それが一番でした。初マラソンだつたので、まずは何がなんでも大エイドとはどんなものか味わいたかったので必死になって走って何とかたどり着きました。おーこれが、あの大エイドかと感動し、完走できました      らんらんらん


No. 17 :  第八回大会から四年連続参加。その中で、一番印象に残っている大会は、台風接近のなか、制限時間を少し越えながらも、完走したこと。豪雨の中応援してくれていた妻の姿を見つけた時は、感激しました。目標としたサブ六は、なかなか遠いが、また、挑戦したい大会です。      まささん


No. 18 :  初めての10キロマラソンを「しまだ大井川」で挑戦しよう!と決めた。しかし、当日なんと、どしゃ降りの雨。決行とのこと!この最悪のコンディションの中、どうなることかと思いきや沿道の太鼓や篠笛のパワーももらって無事完走!これで、自信がつきました!50代後半も頑張るぞー      あけさん


No. 19 :  2年前に、初めて参加いたしました。初めてのフルマラソンでしたので、最初は、緊張しました。25キロまでは、順調に走れましたが、そこから苦しくなり、何度もやめようかと思いました。ただ、沿道の応援が本当に心強くなかには、あめをくれた人もいました。そのかいもあってなんとか、完走できました      シゲシゲ


No. 20 :  自分の初フルマラソンは第1回大井川マラソンから始り毎年出場してきました。台風通過で川の様になったコースでも開催し、真夏の様な暑さの大会、毎年コースは同じでも毎回違う出来事がある大会だと思いましたが、コロナだけには敵わないですよね。でも来年は今年の分も含めて皆で楽しい大会にしよう!      山ちゃん


No. 21 :  2018年 初めてのフルマラソン。おかげさまで無事完走!今まで味わった事のない達成感でいっぱいでした。あちこち痛くて、重い足で預け荷物を取りに向かう途中、向こうから全速力で私の荷物を持って来てくれた爽やか学生ボランティアさん!温かいおもてなしに感動、疲れも吹き飛びました。      ユッキー


No. 22 :  2019に初参加。マラソン専用コースを楽しみにしてました。スタートして最初は快調、台風後の増水した大井川を横目に好タイムを…の予定でしたが、30km手前で持病の腰痛が出てしまい。誤魔化しながら走り、ゴールした結果は自己ワースト2位の記録でした。再挑戦決定。      yappy.h


No. 23 :  フルマラソンの参加は実は1回しかないものの、10kmで何度か参加しました。生まれ育った所が大井川沿いで、しかもリバティの折り返し付近ということで他の大会とは思い入れが違います。
参加された多くの皆様に思い出に残る大会であってほしいと心から願っております。      さるさん


No. 24 :  初めてのフルマラソンで、緊張しましたが、練習を何回もやったり、時計や服装を揃えているうちにどんどん楽しみが高まり、大会が待ち遠しかったです。大会当日はとても辛かったけど、ゴールに妻と子供が待っていたので、とても感動し、達成感がありました。      マラソンはまりそう


No. 25 :  一番印象に残る大会は2017年です。台風が接近していて同日開催予定だった横浜マラソンが中止になるなか、しまだマラソンは決行!強い雨でコースも水溜まりだらけで川みたいになっている状況でも笑顔でサポートして頂いたボランティアやスタッフの皆さんに大変感謝しています。      ふか


No. 26 :  参加賞についていた500円のお買物券で、シフォンケーキを買い、家に帰って食べました。ふっくらしていて、とってもおいしくて、がんばったご褒美になりました。      ぷーさん


No. 27 :  初参加は、2016年でした。それが私の人生初フルマラソン完走でした。必死の思いでゴールまでたどりついたのを覚えております。台風でずぶ濡れの年もありました!晴天で焼けた年もありました!連続参加で完走することが出来てます。大会関係者すべてに感謝です。今年は残念、2021に期待。      タニケイ


No. 28 :  あれは初めて大井川マラソンに参加した第9回大会、当日は雨の中の大会でしたが、体調も万全での走り出しでした。ところが、後半が登りコースである事を知らず走ったため、雨のせいもあり、体も冷えきりぼろぼろでした。ただそんな中、大エイドステーションのチキンラーメン温かくとっても旨かったぁ。      サム


No. 29 :  ハーフマラソンまでしか走ったことのない私。マラソンの先輩達の誘いもあって2019年しまだ大井川マラソンにチャレンジ!結局24キロ走るのが限界でしたが残り18キロは歩いてゴール。沿道の人からの熱い声援で頑張れました。来年こそ走れますように!さーて、その前に体を作っておこうっと。      あべさだ!


No. 30 :  1回大会から11回まで毎年走って、色んな思い出がありますが、1番印象に残ってるのは昨年の大会。20歳になった甥と一緒に走れたことです。第1回大会の時は小学3年生、それから11年後、まさか一緒に走るとは思いもしませんでした。今年は中止ですが、また来年走るぞ!とハッパかけてます笑      ふるめたる


No. 31 :  5時間のペーサーさん。ありがと!最後の折り返しついていけんで「きっつー」と思ってたらぺーサーさんが途中で立ってて「このまま走ったら5時間間に合いますよ」と言っくれたもんで、諦めんでそっからダッシュで初めて5時間以内でフルマラソン走れた!あっ大エイド寄らんかったで次は食べるでね。      龍吉


No. 32 :  人生で 22回目のフルマラソン でも 初めての 大井川マラソン 応援の暖かさがしみました! 実は、島田 という土地すら知らなかったんです 初めて訪れて、島田宿のたたずまい 驚きの木の橋 蓬莱橋。。。そして癒しのフルーツステーション 必ずまた走りにきます!!!      いけちゃん


No. 33 :  一番の思い出は2017年大会です。台風が近ずくなか行われ、ずぶ濡れ状態でなんとか完走することができました。寒さと雨でとても辛かったですが、完走後のボランティアの方々の暖かい対応はとても癒されました。お陰で多少の悪条件は苦にならなくなりました。ちなみに翌年は楽しく走れました。      チャーリー


No. 34 :  たっぷり練習を積んで臨んだ初フル。怖いもの知らずで突っ込んだら35km過ぎから両脚の前腿と後腿が断続的に、ひどい時は4か所同時に痙攣して地獄絵図でした。その結果、4時間1秒で目標の初フルサブ4を逃してしまいました。でもとても走り易いコースでした。また参加します!      キャッシュレス


No. 35 :  フルマラソンに挑戦したいとの強い思いから、不安とワクワク感が交錯する気持ちで、島田市役所前をスタート。快調に大井川河川敷へ。昔、修学旅行で訪れた蓬莱橋を見上げながら快走。だが35Km過ぎて脚が限界に。「先生、頑張って!」の声。ボランティア参加の教え子達に励まされ、完走しました。      ひろ


No. 36 :  初マラソンが「しまだ大井川マラソン」でした。マラソン経験のある嫁さんと一緒に走り、嫁さんに「先に行っていいかな!?」とか余裕でしたが、25キロ過ぎから足が重くなってきて、30キロからは足が攣り始めてましたが嫁さんが「頑張って!」と励まされながら何とか完走出来ました!      豊田の新ちゃん


No. 37 :  ボランティアで参加させていただいてます。毎年、朝早くからのコース整理ではランナーを見ることができない場所でとても残念です。次の活動場所は大エードで疲れきったランナーの皆さんに激励と慰労の声をかけます。ランナーの皆さんの後、10kmへ向かう汗と笑顔を見送ります。みんな頑張れ!      サクライちゃん


No. 38 :  ボランティアで参加させていただいてます。朝早くからのコース整理では、ランナーを見ることができなく残念です。次の活動場所の大エードではランナーの皆さんに激励と慰労の声をかけます。マラソンを走れない私でもランナーの皆さんと同じ気持ちで参加させていただいてます。汗と笑顔、頑張れ      サクライちゃん


No. 39 :  2009年初夏第1回大会への参加を目標に走り始めてから、昨年の11回大会まで毎年参加させていただいています。第1回大会のタイムは6時間20分で雨が降る中のゴールでしたが、冷たい雨の中スタッフの皆さんに温かい称賛の声を掛けていただいた嬉しさが、今でも私の走る原動力となっています。      nancy


No. 40 :  ランナーを応援したいと思い、ボランティアに参加しています。一生懸命走っている素晴らしい姿を間近で見ていると、いつの間にか、応援しているはが、勇気を貰い、元気付けられている自分がいます。あの、感動を求めて、ボランティア歴7年となりました。みなさんも是非!おすすめします。      ピッピ


No. 41 :  初めてのしまだ大井川は土砂降りの大雨でした。台風の影響でした。雨の中のフルマラソンは初めてでした。カッパを着ながら、自分との戦いでした。無心でただ一歩を進める事だけでした。ゴールをした自分に一言。こんな辛い事はそんなに無い。自分に勝った瞬間でした。これからも走り続けます。      パズルまる子


No. 42 :  前日の早朝から大井川鐵道に乗って寸又峡の吊橋や接岨峡温泉を観光し、マラソン後は大井川にかかる蓬莱橋まで歩いて行って、見たい所はすべてまわることができました。マラソンの結果は散々でしたが、名物の大エイドステーションはうわさ以上の規模で食べきれませんでした。      ゆはゆは


No. 43 :  私はどちらかと言うと運動は苦手。運動会も応援が主でしたが、沿道の皆さんの応援で、選手になったかのようでした。こんなに声援を受け続けるなんてこれまでの人生であったのかと。有森裕子さんの有名なセリフを自分に言い聞かせながら、第1回のゴールに駆け込みました。それから毎年参加しています。      よっちゃん


No. 44 :  去年の大会に初参加でした。1週間前の海外出張でギックリ腰やっちゃって完走できるか不安でしたが、走れました。が、やっぱり腰をかばって走ったのが脚にきて、後半ガタガタ。悔しい!でも、凄く良く運営されていて気持ちよく走れました。みなさんありがとう!また絶対参加します。      あくちゃん


No. 45 :  第10回大会に参加した時の思い出です。会社仲間12人でエントリー、女は私一人、しかもずば抜けて最年長!あまり練習してない若い子たち相手にフルマラソン経験ありの私は、心の中で闘志を燃やしていました。結果、私がダントツの1位!やったぁ~~!頑張って良かった!疲れも吹き飛びました!      あやのすけ


No. 46 :  2017年 初めて大井川リバティマラソンに参加しました。走るのが得意な訳では、ありません。ただ毎年、一生懸命に走る選手の姿を見て私も、フルマラソンのゴールがどんなものか知りたくなりました。2017年大雨の中、走り続けました。その経験は今後どんな事にも負けない自信に繋がりました。      のりてぃーにー


No. 47 :  前半を快調に飛ばすと25kmあたりから目に見えない登りにやられる・・それを分かってるのに毎回毎回前半を考えられないくらいのスピードで走り抜けてしまいます。よって島田マラソンでベストが出たことがない! 打倒見えない登り・・これを克服していつか島田でベストを出すのが私の目標です!      うなぎ


No. 48 :  昨年、しまだ大井川マラソン初めて走るコースですが、大井川コース走るのはとても走りやすかった。スタートとゴールに交通機関とても便利でした。今の大変な時期(コロナ)残念なことに。落ち着いたら、また参加して走りたいと思っています!      しゃちほこランナー


No. 49 :  スタートを待っているときの、周りのランナー達とのハイタッチが楽しかったです。高校の吹奏部の応援も素敵でした。ハイタッチしてください。と書かれたボード持つお母さん、そのそばに小さい子供の手のひらが、思わず手が出てました。数時間後の帰りにも、思わず笑顔になりました。      おいくどん


No. 50 :  2016年にフルマラソンをど素人デビュー!静岡マラソンで5時間を超えて悔しい思いをし、しまだ大井川マラソンでリベンジと思い練習を重ね、サブフォー達成♪ただ・・あの素晴らしい大エイドを素通りした事を後悔した事を覚えてます。翌年はサブ3.5達成♪ とても走りやすいコースです。      リュウジ


No. 51 :  10年程前に初出場し県内の他の大会も含め毎年フル走ってます。昨年は1カ月前に手首を骨折した状態でリタイア覚悟で臨みました。1カ月ノー練習と石膏で固まっている状態だけど周囲のランナーや沿道の声援に支えられ制限時間内完走でき感謝の一言です。次は念願のサブ4を島田で達成するぞ!      超激レア骨折男


No. 52 :  50歳で一念発起し禁煙、その1年後、無謀にも初めて出場した大会が「しまだ大井川マラソンinリバティ」なんです。仕方なく練習し、挑んだフルマラソン。制限時間ぎりぎりで完走はしましたが、ぼろぼろの自分と涙する自分。その1年後、夫婦で挑戦する自分達がいるとは・・・・摩訶不思議。      ヨコちゃん


No. 53 :  私は昨年度第11回大井川マラソン大会へ出場をしました。高校生の頃からマラソン大会へ出場をしていて、マラソンが好きです。毎年マラソン大会が開催する事ができるのは大会を企画している、実行委員会の皆さん、影から支えている市民ボランティアの皆さんのおかげです。ありがとう!      メープル


No. 54 :  付き合っていた彼女(今の奥様)と一緒に参加、フルマラソン完走したらプロポーズするってゼッケン裏に書いて挑んだけど、余力ある彼女に対し折り返しで足が攣って後半はほぼ歩きの自分、何とか一緒にゴールへ辿り着いたのは制限時間残り5分前、初めてのフル完走は達成感より安堵感でいっぱいでした。      りほパパ


No. 55 :  減量目的で走り始め、第1回島田大井川マラソン開催を知り参加を決意。記念すべき第1回は後半の給水所でことごとく紙コップが底を尽き、柄杓で水を飲む事に(笑笑)。年々ホスピタリティが上がり、私が走れなくなるのが先か?大井川マラソンが無くなるのが先か?と勝手に対決しながら12年!      イチ


No. 56 :  初めて参加したフルマラソンは5時間34分でした。そこから練習し翌年は3時間37分でゴール出来たことに感激したと同時に台風でも開催していただき、たくさんの応援にサポートに非常に感謝しております。      アメリカのお母さん


No. 57 :  去年初参加しました。7年ぶりのフルマラソンで、途中何度も歩きましたが無事完走できました。足がもつれ転んだことは初めての経験でしたが、いい思い出です。      おおた


No. 58 :  私は第1回しまだ大井川マラソンに参加して以来、昨年まで連続出場が続いています。私の目標はいつも完走ですが、ボランティアの方々や沿道の応援でパワーを頂きながら、笑顔のお返しをしています。これからも連続出場記録を更新していきたいと思います。      とらちゃん


No. 59 :  台風の雨の中で開催の第9回大会が一番の思い出です。当日はキャップを忘れ上から下までずぶ濡れで、低体温の一歩手前のゴールでした。ちょうど60歳定年の年で『年寄りの冷や水』と温かいエールを同僚から貰いました。2020年12回大会で5年連続完走を予定していましたが来年に延期ですね!      仲間がいるから頑張れる


No. 60 :  40歳でハーフデビューをして41歳で初フルに、しまだマラソンへ参加させていただきました30Km迄は予定通り!しかし、練習不足のせいで30Kmの壁にブチ当たり大失速、全身ツリながらなんとか5時間でゴール。目標のサブフォーには程遠い結果に。次こそサブフォー達成ダァ!      ぽっちゃりランナー


No. 61 :  棄権1回、リタイヤ2回、完走はそれ以上毎年目標としている大会のひとつです。11回大会の記録は79歳の部でランキング18位となり、今、幸せを感じています。一番の思い出と言えばゴール後、救護室のお世話になったこと、その時の苦しみ、スタッフの親切な介護と対応は忘れることが出来ません。       やまちゃん


No. 62 :  第10回大会のフルマラソンの部に参加させていただきました。当時、まだ、フルマラソンを完走したことがなく、フルマラソン完走を目標にエントリーしました。この時の大会で初めてフルマラソンを完走する事ができ、マラソンの楽しさ厳しさを味わう事になりました。しまだ大井川は、特別な大会です。       パン好きランナー


No. 63 :  フルマラソン初挑戦は6年前の大井川マラソンでした。途中で故障してしまいエイドステーションに到着した時には島田汁はなくなってしまい残念でした。また足を引きずってのゴールとなり苦い思い出です。その後は仕事の関係で挑戦する機会がありませんが、いつか挑戦してみたいと思います。      ヤン吉


No. 64 :  第2回を除く全ての大会にエントリーし毎年ベストタイムを目指しています。韓国東豆川市の選手とはお互い韓国語、日本語が話せないので片言の英語でお互い励まし合いながらゴールしています。台風の大会では走りながら泣きそうになりましたが、ゴールする時には互いの手を繋ぎ良い思い出が出来ました。      韓国友好大使


No. 65 :  一番思い出に残るのは、台風予報の中開催された大会。カッパのフード洗濯バサミで止め、水濠のような所も走った。危険な場所には消防の方が待機。エイド、ボランティアの方の応援もありがたかった。びしょ濡れで走っているとテンションが上がり、前回の記録30分縮めた。記憶に残る大会となりました。      よすちゃん


No. 66 :  思い起こせば四年前、大井川マラソンのボランティアに軽い気持ちで参加したつもりが、会場で同年代の走る姿に大感動、すっかりマラソンの虜になってしまいました。気付けばリバティで走ることが日課となり、今ではマラソン10kmに参加、いつかはフルをと今日も頑張っている自分がいます。      ちょいノリじじぃ


No. 67 :  富士山静岡空港開港記念と銘打った第1回以来、欠かさず連続出場しています。私のような鈍足ランナーにとって、途中関門がなく制限時間にもゆとりのあるしまだ大井川マラソンは強~い味方!キャッチフレーズにあるように「7時間の主役は自分!」と感じながら参加しています。      まあちゃん


No. 68 :  忘れもしない第1回大会、32キロ過ぎで両足が硬直してしまい、駆けつけてくれたスタッフの方にリタイアすると告げた途端、劇的に回復、残り10キロを全て歩いてフルマラソン完走の感激を味わわせて頂きました。あの感動が忘れられず、以来毎回欠かさず参加しています。      まあちゃん


No. 69 :  第1回以来欠かさず連続参加していますが、台風襲来の中で走った第9回大会が一番大変でした。時間とともに風雨ともに強くなるばかり、疲れと寒さで凍えるようなフィニッシュでしたが、それだけに感動のゴールとなりました。完走証が濡れてぼろぼろになってしまいましたが、後日再発行してくれました。      まあちゃん


No. 70 :  55才で大井川リバティマラソンでマラソンデビューしました     一番の思い出は台風接近の大雨の中、靴の中はぐちゃぐちゃでカッパの帽子がバケツになって重くて寒くて笑えて来たことデス
好きでなきゃ走れない!と仲間と笑いました。ボランティアの温かさで完走出来て感激!     ツヤちゃん


No. 71 :  ホノルルマラソンを走って以来17年間フルマラソンを走ることはありませんでした。国内での大会では制限時間が厳しく、完走見込みが立たなかったからです。ところがしまだ大井川マラソンは制限時間7時間、しかも地元開催、参加しないという選択はありません!!      まあちゃん


No. 72 :  何度も参加するランニングイベントはいくつかありますが、しまだ大井川マラソンが一番楽しみにしている大会です。途中関門なし、ゆとりの制限時間、平坦なコース、親切なスタッフ、苦しくなった頃に現れるエイドステーション、どれをとっても最高です!!      まあちゃん


No. 73 :  なんとしても全員完走させようというスタッフの情熱を感じる、素晴らしい大会です。フルマラソン完走という勲章を手にしたときの、世界の中心に自分がいると感じるあの高揚感を味あわせてくれる「しまだ大井川マラソン」には、第1回以来欠かさず、そしてこれからも、参加し続けます。      まあちゃん


No. 74 :  9回大会に参加。土砂降りで笑高校からの親友夫婦と旦那と4人で初10キロラン。河川敷も走路も水溜りだらけ。子供の頃に戻ったみたいにびちゃびちゃ飛び込見ながら走る笑こんなマラソンあり?とすごく楽しくて笑顔でゴール。練習では苦しかったのに完走後こんな笑顔になれるとは思えなかった思い出。      ひっと


No. 75 :   '16大井川の初フル以来、赤鬼に正装して参加ですw '17台風接近中のレースでは、水浸しでボロボロのタイムながら完走!そのシーズンの東京でサブ4! '18当日は藤枝在住の同級生と30年ぶりの再会も。今年2月の愛媛ではサブ3.5を達成! シーズン開幕戦の大井川を楽しみにしてます      赤鬼ランナー


No. 76 :  ラン歴15年目の地元市民ランナーです。しまだ大井川マラソンの思い出・・それはランナーではなくボランティアとして参加した2017年の大会です。大雨の中、ずぶ濡れになって走るランナーさんにエールを送りました。終了後、洪水の河川敷を眺めながら無事に開催できたことに安堵しました。      KEI


No. 77 :  中止は、残念で仕方ありません。今までの参加の思いでは、ただただ苦しかったこと。でも、参加してしまう。今回の大会は、50代最後の記念参加、フルマラソン卒業参加とも考えていたのに。来年の大会は、私の還暦記念大会とします。よろしくお願いします。みなさん、何か目標見つけて頑張りましょう!      カンレキ・ランナー


No. 78 :  札幌で開かれた練習会に島田市の方がPRに来てくださったのが参加のきっかけです。その年、娘が常葉に進学し、静岡がすっかり近くなり、毎年大井川の風を楽しみに参加してきました。沿道では必ず応援してもらえるので、活力が生まれますね。      らん太郎


No. 79 :  確か2013年の大会だったと思います。初フルマラソン。関門なしが魅力でした。周りの市民の方々の声援。人生でこれ程の応援されたのは初めてでした。無事ゴール6時間59分15秒。応援無くしてこのゴールはありませんでした。以降2020年の今日まで走り続けています。感謝です。      げっちゃん


No. 80 :  しまだ大井川マラソンには2016年に初めて10キロ走りました。ゴール後、フルマラソンを走っているランナーを応援をしていました。しばらくしたら、自分より大先輩が何人もフルマラソンを走っていました。「これは来年走らなければ」という気持ちになり、次の大会からフルを走っています。      かっちん


No. 81 :  私は数年に一度、駐車場案内係のボランティアに参加しています。朝4時半に集合し、河川敷の駐車場でスタンバイ。遠方から来るランナーが、最初に出会う島田人としてお出迎え。時々、参加者の車が徐行し、窓を開けて「お世話になります」と声をかけて下さる事がある。ちょっとほっこりエピソードでした      あーさん


No. 82 :  1番思い出は、10回連続記念のレインボーゼッケンをつけさせていただいた事です。記念品もあり、沢山の温かい気遣いが嬉しかったです。今年の中止は残念でしたが、また来年以降開催できることを願っています。      MM


No. 83 :  病気の母を元気付け様と思い2016年に初めてフルマラソンにエントリーしたが、大会3日前に母が亡くなり、葬儀などのため欠場しました。2019年にこの大会に初参加し、途中で脚がつり、歩きながらも完走しました。大エイドでは、ゆっくり色々食べることが出来ました。また参加したいと思います。      やまね


No. 84 :  なんたって・・・第九回大会昨夜来の豪雨。早朝まだ降雨中。市役所隣更衣もままならず・・・走る前にはびしょ濡れのままスタートするも「遅いあなたが主役」の七時間ランナーが通過コース上は「なわしろのような・・・」前のランナーの跳返り泥で前が見えないも・・・祝十回連続ランナー集いに乾杯      月坂のランナー


No. 85 :  17年ぶりのフルマラソンとなった第1回しまだ大井川マラソン、入院中の母へ完走報告したのが親子の最後の会話になりました。わずか4日後に亡くなった母の、50歳過ぎてフルマラソンを走る息子の健康を喜ぶ笑顔が忘れられません。この大会に参加し続けることが、母との約束です。      まあちゃん


No. 86 :  フルマラソン2回目に選んだのがしまだ大井川マラソン。スタートとゴールが違い荷物預けでドキドキ。坂道嫌いなのでほぼ平坦で走りやすかったのですが、単調すぎ?!お天気も雨で最悪。でも充実したエイドに大満足!走ること忘れて何いただこうかとワクワク!全部食べたかったでーす!      TABERAN


No. 87 :  応援者もとても楽しめる大会でした スタート地点からまちぶらしながら、沿道で応援しながらゴール会場へ そしておもてなし広場「しま旨っ!」を堪能 気が付けばかなりの歩数ウォーキング 楽しいし運動にもなるし最高!      ぱこ


No. 88 :  走者を見てこのグループはアスリート。これは職場グループ。仮装をして楽しんでいるグループ等々特に親子の走者はほのぼのとした気持で見送りました。応援団も笛や太鼓、ダンスを楽しみ皆んなが笑顔です。大勢の市民が参加するマラソンが、いつまでも続いてほしいと思います。      みーちゃん


No. 89 :  大阪で肉料理専門店の店長しています。昨年10月末頃、私の地元でもある、しまだ大井川マラソンinリバティの参加シャツを着られたお客様が来店されました。職場で地元の名前を目にした事でかなりテンションが上がってしまい仕事をそっちのけでマラソン話しに花を咲かせてしまいました。      むらさん


No. 90 :  昨年、初めて10キロに参加しました。走る前は初めてで不安でしたが大井川の優しい風とボランティアの方や市民の方の声援が糧になって無事目標記録には達成できました。飛び賞には当選しませんでしたが、こんなに楽しく走れたのは初めてでした。今度はフルマラソンに挑戦しようと思います。      ジャンセン


No. 91 :  ハァ~ゼェ~何とか大エイドまでは。4回目のフルマラソンにしまだ大井川2019を選んだことを後悔しながらヨタヨタと走ってました。記録の狙えるコースと聞き自己ベスト更新、あわよくば悲願のサブ4!と気合いを入れて臨んだがオーバーペースで突っ込んだ結果の大失速。来年こそリベンジさせて!      アラカン、目指せサブ4!

 

しまだ大井川マラソンinリバティ思い出エピソード一覧(PDF 769KB)