Accessibility
HOME大会情報新型コロナウイルス感染防止対策
新型コロナウイルス感染防止対策

※事前の体調チェックと当日の動き(検温・消毒受付等)についてはこちらのページをご覧ください。

本大会では、日本陸上競技連盟が定める「ロードレース開催についてのガイダンス」等のガイドラインを参考に感染防止対策を実施します。参加される方は以下の内容を十分ご確認・ご了承の上、ご参加いただきますようお願いします。なお、今後の状況によっては内容が変更になる場合があります。その際は、大会公式ホームページ等で随時お知らせいたします。(更新日:令和4年9月15日)

大会開催可否判断日:令和4年10月3日(月) ※9月22日から変更になりました。

新型コロナウイルス感染症の状況を注視し、開催可否を判断します。

【大会開催可否判断基準】

  1. 静岡県を対象とする緊急事態宣言又はまん延防止等重点措置が発出されていないこと。
  2. 新型コロナウイルスに関する医療体制が逼迫していないこと。
  3. コースを通過する自治体から開催が認められていること。
  4. 緊急時において受診可能な後方支援病院が確保されていること。

大会にご参加いただく前に

  • 65歳以上の方、または基礎疾患をお持ちの方は、新型コロナウイルス感染症に感染した場合、重症化するリスクが高いことをご理解の上でご参加をご検討下さい。
  • 参加者は、競技中以外はマスクを着用いただきます。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止ため、参加者の健康状態を確認することを目的として、大会前・大会後の体調チェックを実施します。大会1週間前から項目に沿って自分の体調を記録し、大会当日、事前の体調チェックに問題がなかったことを示す「体調確認証明書」を提出していただきます。また、大会後1週間も同様に体調チェックしていただきます。

※体調チェックの方法は、「体調チェックについて」をご確認ください。

  • 体調チェックの記録については、大会終了後1か月間、ご自身で保管してください。
  • 体調チェック時に記録した情報は、大会会場にて感染症患者またはその疑いがある方が確認された場合、感染拡大防止のため、必要に応じて保健所・医療機関等の第3者への提供を求められる可能性があります。
  • 参加者、関係者等の中から、新型コロナウイルス感染症の感染者が出た場合、保健所等からの聞き取り調査にご協力いただくことがあります。
  • 以下の場合は大会に出場できません。 
  1.  10月16日(大会2週間前)以降、検査によって陽性反応があった場合
  2.  10月23日(大会1週間前)以降、濃厚接触者となった場合
  3.  10月23日(大会1週間前)以降、緊急事態宣言地域との往来の行動履歴がある場合、または、その地域との往来がある人と会った場合(家族含む)
  4.  10月23日(大会1週間前)以降、37.5℃以上の発熱や体調チェック項目に該当する感染疑い症状があった場合
  • 主催者が実施する新型コロナウイルス感染防止対策に従わない参加者には、他の参加者の安全を確保するため、出走取り消し、途中競技中止、会場からの退出を求めることがあります。
  • 新型コロナウイルス感染状況により、予定されている大会運営の変更やイベント等の規模が縮小される場合があります。変更や規模縮小の際は、大会公式ホームページ等でお知らせします。
  • これらに記載されている条件により大会に出場できない場合や、イベントの変更・規模縮小等による参加料の返金はいたしません。
  • 新型コロナウイルス感染状況により中止の判断がされた場合、それまでに要した経費や返金手数料等を差し引いた上で返金の有無及び金額を決定します。なお、大会開催可否判断日以降の中止については返金いたしません。
  • 参加者の新型コロナウイルス感染症への感染に対して、主催者に故意又は重大な過失がある場合を除き、主催者は一切の責任を負いません。

スタート会場

  • 大会当日、体調管理チェック項目に該当する症状がある場合は参加を見合わせて下さい。
  • 大会当日、ランナー受付を設置し、検温・消毒の上、持参した記入済みの「体調確認証明書」を提出します。記入内容に問題がないことが確認できた後、リストバンドをお渡しします。リストバンドの装着が確認できない場合、荷物預けの利用やスタートブロックへの整列はできません。
  • シャトルバスは乗車定員を減らして運行します。輸送に時間がかかることが予想されますので、お時間に余裕を持ってご移動下さい。
  • スタートブロック整列時は、係員の指示に従って前後左右の人との距離を確保して下さい。また、大きな声を出さず、会話は最小限にして下さい。
  • スタートラインを通過するまではマスク着用です。

コース・給水給食

  • 他の参加者とは十分な距離(少なくとも1.5m)を取るよう心掛けて下さい。
  • コース上に唾や痰を吐かないで下さい。
  • 給水・給食の紙コップ等は間隔を空けて配置しています。飲食時は他の参加者との距離を十分確保し、なるべく短時間で済ませて下さい。
  • 給水・給食のゴミは、自分で確実にゴミ箱に入れてください。
  • 給食は個包装もしくは小分けにて提供予定です(大エイドの給食は規模縮小)。

フィニッシュ会場

  • 競技終了後、速やかに設置してある消毒液で手指消毒をし、配布されるマスクを着用して下さい。
  • 完走証はウェブ発行のみとなります。各自でダウンロードして下さい。(ネットタイムの記載のみ・グロスタイムは記載されません)
  • 他の参加者とは十分な距離を取るよう心掛けて下さい。
  • 感染防止のため、ゴミやマスク等は各自で持ち帰るようお願いします。給水時の紙コップ等は、自分でゴミ箱へ捨ててください。
  • おもてなし会場のステージイベントは予定していません(表彰式のみ簡易に実施予定)。
  • 出店等については例年より規模を縮小して開催予定ですが、新型コロナウイルス感染状況によっては中止となる場合があります。

更衣室について

  • 感染防止のため、スタート前の更衣室利用はできません。あらかじめ出走できる服装でお越し下さい。
  • ゴール後、更衣室の利用はできますが、スペースが限られるため、可能な限り利用を避けていただくようお願いします。混雑する場合は人数制限を実施します。また、ご利用の際は他の参加者との距離を確保し、私語は控えるとともに速やかに着替えを済ませて下さい。

トイレの利用について

  • 定期的に清掃及び消毒を行うため、混雑時はご利用にお時間がかかる場合があります。お時間に余裕をもってご利用下さい。

大会終了後

  • 大会終了後1週間は、大会前と同様の方法で体調チェックを実施してください。
  • 大会終了後に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、濃厚接触者の有無も含めて、速やかに事務局まで報告して下さい。

感染防止対策の記載内容について

  • 今後の感染状況により、この感染防止対策の記載内容は変更・追加されることがあります。あらかじめご了承下さい。 

感染症対策チェックリストの公表

  •  大規模イベントに係る静岡県の対応方針に従い感染防止対応状況のチェックリストを公表します。

           チェックリストはこちら(PDF 987KB)(別ウインドウで開く)